ツキウタ。ファンサイト – ツキの子ごはん

      2015/05/06

「GRAVITY!」を買ってきました!

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

Six Gravity…というよりもツキウタ。始まって以来の初のユニットソングです。
事前にあった公式のアナウンス通り、王道アイドルの楽曲に仕上がっています。
絶対初回版が欲しかったので、事前に予約をしていたCDを引き取りに行ってきました。

初回生産限定版には、特製スリーブ付きでペーパーが封入。オリコンデイリーは最高4位。

(・ω・o[ CDについて↓ ]o 

Six Gravity「GRAVITY!」
発売日:2/27(日)

参考価格 1,944 円
価格 1,944 円 (2024年07月21日時点)
商品ランキング 11,754 位

※初回版にはメタル紙製のスリーブとペーパー付き

CDを聴く前に

ドラマCDでグラビのユニット名が決まったときから、ずっと待ちわびていた待望のユニットソングです…!
「Six Gravity」というユニット名の決定は、ユニソンへの伏線だ!そうに違いない!と信じて長らく何もありませんでしたが、ようやく!
発売の1ヶ月程前にUPされた視聴動画を聴いたあの日から、聴いては感情を高めてきました。

本当に発売おめでとうございます!! という気持ちでいっぱいです。おめでとうございます。おめでとう。。
gravity 
 
曲の感想に入る前に、初回版に入っていたペーパーで変な声出したので、少しペーパーの話も…。
ペーパーには、とあるライブのMCでのグラビメンバーの会話が載っていて、
ユニットでダンスを踊るのって難しい! 具体的にどんなところが大変だ、みたいな話をしています。
 
いつもどおり新くんと恋くんのケンカから始まり、
巻き込まれた春さんの始さんへの「どーん」と突き飛ばしたエピソードが入り、
埋もれるとか小さいことを気にしていて、しかしそれを認めない駆くんがいて、
新くんのダンス間違えた大物エピソードが入って、
安定の幼馴染で終わる・・・。
 
駆くんが可愛いって言われることに思うところがあるのは知ってるのだけど、ああでも言わせて可愛い!!!
一枚のペーパーにこれだけ頭を抱えさせられるとは思っておらず、消化に丸一日かかってしまいました。どういうことなの。

楽曲感想

初のユニットソングは月野Pの作詞/作曲で、アレンジャーは、さつき が てんこもりさんが担当されています。
編曲者が別にいると知らなかったので、そう思って聞くと、なるほど。と、さつきさんらしいアレンジが随所に利いています。
サビはほとんどソロパートになっていて、メンバーで繋ぐ、という印象。カラオケでパート分けると楽しそうです。
 
サビは1回聞くとほぼほぼ覚えられそうだし、全体的に覚えやすいメロディーラインになっています。
1番と2番は同い年コンビのソロパートで構成されており、春さんから始まり、年長組があまりにもかっこいいので、本当に。
始さん・・いえ、始さまにひれ伏す気持ちの準備を整えていたら、年少が天使と見間違えるくらいの愛らしさで登場するので。
歌詞も可愛すぎるんですよ・・。天使だ…。って思っていたら新くんが、どうしたの?ってくらいやる気の新くんと、そんな新くんを追いかける楽しそうな葵くんが。
なんなのこの、格好いいと格好いいの間に可愛いを挟む感じ。
年長は当然かっこいいし、その後に来る年少はより可愛さが際立つし、更にその後の年中のかっこよさが本当に際立ってるわけですね?
 
Dメロはありませんが、2番サビの後ろにBメロからが再び入ります。
「ジャンジャンジャンジャーン」っていう入りも個人的に好きです。シンセいいですね。(シンセですよね?)
 
このBメロ繰り返しの部分もただ繰り返すんじゃなくて、
「鳥とか空とか~」の部分を、年少が一緒に主旋律を歌っていたりで、可愛さ倍増です。
「リズムにほら~」のところは、年長と年中なんですけど、年長から年中っていうパートの流れ最高です。
年長組と年少組の組み合わせって結構わかるというか、年少組ってあからさまに子供なので、見てて癒されるんですけど
年中組って…、というより間の子って兄弟でも複雑じゃないですか。だから年長組と年中組の絡みって、見ていていい意味でそわそわするんですよね。
背中追いかけてるんだな~って思ってうるっときました。
 
ちなみに、げっだんは1番サビの終わりの葵くんのが一番すきです。
 
ダンサーさんによる振り付け動画も公式さんからアップされているのですが、
見れば見るほどにグラビメンバーが(とりわけ駆くんが)本人でしかなくて、これもまた頭を抱えています。
曲フルで聞いたあとに見ると気持ちが更に高まります。
 

ドラマパート感想

ドラマパートは、ライブの舞台裏なんかが聞けたりします。
事細かに書き過ぎそうなので、さらっと流しますが、年少組、年中組、年長組それぞれ相変わらずのコンビ仲です。
年少組は、新設定をもろともしない、わちゃわちゃぎゃーぎゃーで、にぎやか万歳。
年中組は、相変わらず対等ですし、よき理解者でありよきライバル。いいですね~。
年長組は、老夫婦もびっくりの絆の深さですよね。春さんの特別についてのお話も少しあったりで。
 
ライブの舞台裏なんて始さんをステージから見つけてホッとする下の子たちとか、年中組も安心してるんだ~と思うと、始さんと春さん本当にいいお兄さんたち。
相応に信頼もしてるけど、ちゃんと真ん中の子も甘えさせてくれるなんて、出来たお兄さんたちすぎる!
始さんもそれをわかってて裏で休まずに下の子たちを見ててあげてるし、そんな始さんを支える春さんもタフメンイケメン。。。
 
余談ですが、CDの曲順は1.GRAVITY! 2.ドラマパート 3.GRAVITY!(off vocal)となっていますが、
ドラマパートのあとにGRAVITY! を流すと、始さんと春さんの会話の後に曲が始まって、更にテンションあがります。

参考価格 1,944 円
価格 1,944 円 (2024年07月21日時点)
商品ランキング 11,754 位

 - グッズ関連レポ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

  関連記事